ここから本文です

<明日のひよっこ>6月12日 第61回 みね子の新居「あかね荘」は変わり者ばかり?

6/11(日) 13:00配信

まんたんウェブ

 有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」は第11週「あかね荘にようこそ!」を放送。12日の第61回では、あかね荘に引っ越してきたみね子(有村さん)は、母の美代子(木村佳乃さん)が作ってくれたまんじゅうを手に住人にあいさつして回る。クールな雰囲気のオフィスレディー・早苗(シシド・カフカさん)、マンガ家志望の青年・啓輔(岡山天音さん)ら、一筋縄ではいかない人物ばかりで……。

【写真特集】これがあかね荘の住人たちだ! みね子に心ときめく再会も?

 「ひよっこ」は96作目の朝ドラで、「ちゅらさん」などの脚本家・岡田惠和さんのオリジナル。大家族の農家に生まれ、のんびりした少女に育った谷田部みね子が、出稼ぎで東京に行っていた父が行方不明になったことをきっかけに、集団就職で上京する……というストーリー。高度経済成長期に集団就職で上京した“金の卵”が、殻を破って成長していく姿を描く。

 第10週「谷田部みね子ワン、入ります」では、せっけん工場への再就職を澄子(松本穂香さん)に譲ったみね子は、気晴らしに訪れた赤坂の洋食屋「すずふり亭」で、主人の鈴子(宮本信子さん)から「ウチで働かないか」と誘われる。無事「すずふり亭」のホールで働けることになり、店の裏にあるアパート「あかね荘」に部屋を借りることになったみね子。元旦に愛子(和久井映見さん)からもらった切符で一夜限りの帰省を果たす……という展開だった。

最終更新:6/11(日) 13:00
まんたんウェブ