ここから本文です

古瀬絵理 小玉スイカ片手にポーズ「同じくらいの重さですかね」

6/10(土) 15:10配信

東スポWeb

“スイカップ”でおなじみのフリーアナウンサー・古瀬絵理(39)が10日、都内で6年ぶりの写真集「陽だまり」(講談社)の発売記念イベントを行った。

 自慢のHカップを強調したオレンジ色のドレス姿で登場。2011年に一般男性と結婚し、長男(5)をもうけたが、それでもフェロモンは健在だ。

 写真撮影では小玉スイカを片手にポージング。自身の胸と比べて「同じくらいの重さですかね?」とはにかんだ。

 同作は「不倫旅行」がテーマで「既婚者の方こそ、こっそり見てほしい」。お尻も初露出し「モモみたいにキレイに撮ってもらいました。スイカップと桃尻ですね。山形だけに」と、地元の名産品にかけてアピールした。

 四十路を前に最後の写真集と銘打っているが「売れ行きによってどうなるか。(漫画家)富永一朗さんの絵のように、細長い胸になったら誰も見たくないでしょうからね」。まだまだ期待できそうだ。

最終更新:6/10(土) 15:10
東スポWeb