ここから本文です

ハインケス氏、27歳で成功者となったクロースは「もう引退しなければ」

6/10(土) 23:40配信

GOAL

レアル・マドリーやバイエルン・ミュンヘンなどを率いてきたユップ・ハイケンス氏がドイツ『スポーツ・ビルト』とのインタビューに応じ、タイトルを獲得し続けるレアル・マドリーMFトニ・クロースは「もう引退すべき」との見解を示した。

ハインケス氏は、27歳にしてあらゆるタイトルをその手に収めてきたクロースについて、冗談交じりに次のように語った。

「クロースは27歳だが、チャンピオンズリーグを3回獲得し、バイエルンと三冠を達成し、さらにはワールドカップをも勝ち取った。もうスパイクを脱ぐべきだろう」

ハインケス氏は一方で、クロースの選手としての特徴について解説している。

「トニは戦略家で、レアル・マドリーでその面を大きく改善した。彼は監督が望むようなプレーを見せられる選手だ。トニは世界最高の選手の一人であり、レアル・マドリーではカセミロ、モドリッチとともに世界最高の中盤を形成している」

GOAL

最終更新:6/10(土) 23:40
GOAL