ここから本文です

セレーナ・ゴメス 横乳をパパラッチされる

6/10(土) 16:46配信

東スポWeb

 米人気歌手セレーナ・ゴメス(24)が8日(米国時間)、ロサンゼルスで新曲のプロモーションを行った際、トップスの横からオッパイが丸見えになるハプニングがあった。英紙デーリー・メール(電子版)が報じた。

 セレーナは新曲「Bad Liar」のプロモーションのイベントに、白の斬新なデザインのトップスにグレーのカプリパンツ、白のハイヒールで決めてさっそうと登場した。

 ところが正面からは胸の谷間が見えているだけだが、横から見るとトップスの脇が大きく開いていて、しかもノーブラだったのでセレーナの形のいい美乳の横側が丸見えになってしまった。パパラッチがその瞬間を逃さず撮影して同サイトが横乳写真を掲載した。

 セレーナは6日(同)、恋人のラッパー、ザ・ウィークエンド(27)とデートしたときにも、黒のセクシーなドレスからうっすらと透けて見えているオッパイと乳首をパパラッチに写真を撮られたばかり。

 1週間に2度の“オッパイ・ハプニング”は果たして意図しなかった事故なのか、それともサービスだったのか――パパラッチたちのちょっとした論争になっている。

 セレーナはジャスティン・ビーバー(23)とくっついたり別れたりを繰り返していたが破局。今年1月からザ・ウィークエンドと交際中。5月にニューヨークで開催された米ファッション業界最大のイベント「メットガラ」に2人で出席してレッドカーペットを歩き、報道陣の前でキスをするなどアツアツなところを見せつけた。

最終更新:6/10(土) 16:46
東スポWeb