ここから本文です

英保守党、地域政党と連携めざす 過半数確保へ首相表明

6/10(土) 10:35配信

朝日新聞デジタル

 8日投開票の英国総選挙(下院定数650)で、第1党は保ったものの過半数割れした与党・保守党のメイ首相は9日、首相官邸前で、北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)と連携し、下院の過半数の支持を確保する考えを正式に表明した。新政権が発足すれば、ハモンド財務相やジョンソン外相ら主要閣僚5人を留任させることも決めた。

 メイ氏は首相官邸前で発表した声明で、欧州連合(EU)からの離脱交渉について「10日後に始まる重大な協議を通じて英国を率いていく」とも述べ、予定通りに19日の本格交渉入りを目指す意向も示した。

 メイ氏は、EUからの移民規制を優先し、EU単一市場から完全離脱する「強硬離脱」の方針を掲げてきた。だが、英メディアによると、DUPのフォスター党首は「だれも強硬離脱は見たくない」と訴えた。北アイルランドと国境を接するアイルランドとの往来や貿易への影響を懸念しているとされ、保守党とDUPの連携協議には不透明さがある。

朝日新聞社