ここから本文です

カタール、テロ支援中止を=米大統領―国務長官は和解呼び掛け

6/10(土) 7:46配信

時事通信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は9日、サウジアラビアなどが断交したカタールに対し、「テロ活動に資金を提供してきた」と名指しし、提供中止を求めた。

 ルーマニアのヨハニス大統領との共同記者会見で語った。

 トランプ氏は連日、サウジやカタールなど当事国の首脳と電話会談し、双方の関係修復に意欲を示している。9日もエジプトのシシ大統領に電話し、アラブ諸国間の結束維持の重要性を改めて訴えた。ただ、この日はカタールの「テロ支援」を批判するサウジ寄りの姿勢を強めており、仲介役を果たせるか不透明だ。

 これに対し、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦でカタールとの協力関係を重視するティラーソン国務長官は声明で、カタールにテロ対策強化を求めるとともに、「カタール封鎖は国際的なビジネスに害を与え、IS掃討作戦を妨げる」と指摘。サウジやエジプトなどにカタールへの国境封鎖を緩和するよう訴え、双方に和解に向けた行動を促した。 

最終更新:6/10(土) 7:50
時事通信