ここから本文です

高橋真麻「クイズ番組で足を引っ張ってすみません」と共演者にわび状と牛肉

6/10(土) 16:46配信

東スポWeb

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】ことあるごとに、なにかとプレゼントをする芸能人が多い。

 小3から手芸が趣味の光浦靖子(46)は、周囲へのプレゼントを欠かさない。すてきなことだが創作品は心が込もっているため、もらう方は捨てるに捨てられない。本人の優しい気持ちに反して「光浦からプレゼントされた手芸品が4つたまると死ぬ」と不吉な噂も広まっているそうだ。

 玉袋筋太郎(49)はフリーアナウンサーの高橋真麻(35)とクイズで一緒になった際、真麻が解答できず、チームのメンバーは大弱りした。

「真麻さんと同じチームだったんですよ。4チームがクイズに答えて、全員答えて早抜けするとチームで焼きたてのステーキが食べられるという。最初に抜けた人は、本当にフルサイズの霜降りのヒレを。俺は早く抜けたかったんだけど、同じチームの真麻さんが信じられないくらい答えられない」と玉袋。

「世界保健機関(WHO)を英語3文字で言ってください」という簡単な質問にも答えられず、結局最下位になり、口にできたステーキはサイコロくらいの小さなものだった。すると後日、真麻から玉袋に「クイズで、足を引っ張ってすみません」と、わび状付きで牛肉の時雨煮が送られてきた。玉袋は「できた人だね」と高評価しているとか。

 博多華丸・大吉の大吉(46)もプレゼントすることをこよなく愛している。番組で共演するビンボーな地下アイドルのぱいぱいでか美(26)の原付きバイクが壊れた際にはバイクをプレゼント。

 ナインティナインの岡村隆史(46)は番組の企画で「なんでも買ってやる!」と宣言した時にこのエピソードを聞き「大吉君が原チャリをプレゼントするくらいですから、僕はもう軽自動車くらい渡さなアカンのでしょうね」と話した。

 大吉は仲のいい女芸人のボルサリーノ・関好江(46)に大型の冷蔵庫をプレゼントしたこともある。関は運気が上がる開運飯(風水、薬膳、陰陽五行、日本民間伝承、栄養学などの要素からなる)のエキスパートで、大吉にこれを振る舞い「そのおかげで2014年にTHE MANZAIチャンピオンになれた」と大吉は恩を感じている。

 一方、プレゼントに慣れていないのが中居正広(44)。女性に花束すらあげたことがなかったが、唯一プレゼントしたことがあるのが靴だ。だが、サプライズにこだわるあまり、サイズを聞かずに、大きめの靴を買って中敷きを一緒にプレゼントしたとか。彼女の都合を優先しないところが、アイドルらしい。

最終更新:6/10(土) 16:46
東スポWeb