ここから本文です

【新日本】棚橋IC戦へ悲壮決意「右腕一本くれてやる!」

6/10(土) 16:46配信

東スポWeb

 11日の新日本プロレス・大阪城ホール大会でIWGPインターコンチネンタル王者・内藤哲也(34)に挑戦する棚橋弘至(40)は、「右上腕二頭筋腱遠位断裂」による欠場から9日の後楽園大会で復帰。10人タッグ前哨戦で内藤と激突したが、サポーターを巻いた右腕に集中砲火を浴びた。内藤にドラゴンスクリューを決め意地を見せると、最後はSANADA(29)を丸め込んで3カウント。だが、試合後もリング上で内藤に右腕を攻められ、不安を払拭したとまでは言いがたい内容だった。

 棚橋は「不利な条件は多いけど、これは使命の問題だから。ベルトを取れるなら、右腕一本、あげますよ」と悲壮な覚悟で大阪城に臨むことを宣言。王者・内藤が予告したIC王座封印を止めるためにも、勝利が義務づけられている。

最終更新:6/10(土) 16:46
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ