ここから本文です

桜エビ~ずがクールな黒衣装お披露目、「カッコいいアイドルを目指すこと」を宣言

6/10(土) 19:58配信

音楽ナタリー

6月4日に東京・UNITにて、桜エビ~ずのワンマンライブが開催された。

桜エビ~ずは8回目の開催となる今回のワンマンライブで、クールな黒の新衣装に身を包み2部制のステージを展開。「ミズハギミック」と題した第1部で水春の生誕祭を、第2部で芹澤もあが考案した「アメ・あめフレーフレー!もっとエビ~ず!」というタイトルのもと梅雨にちなんだライブを繰り広げた。

【写真】着物をリメイクした母親お手製の衣装を身にまとって歌う水春。(写真提供:スターダストプロモーション)(他15枚)

第1部では6月25日に18歳の誕生日を迎える水春が中森明菜「DESIRE」をソロでカバー。着物をリメイクした母親お手製の衣装を身にまとい、力強い歌声でオーディエンスを魅了した。第2部は私立恵比寿中学のナンバー「どしゃぶりリグレット」でスタートし、2曲目に「Rainy day」が披露された。続く「はっぴースキップ☆ジャンプ」では第2部の公演タイトルにちなんで、メンバーが飴を客席に投げ込んでファンを喜ばせた。

MCでコント「雨宿り」を披露し会場を笑いで満たした6人は、モーニング娘。「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」、こぶしファクトリー「チョット愚直に!猪突猛進」のカバーなどを立て続けにパフォーマンス。場内の熱気を一気に高めていった。そしてメンバーは「こころ予報」を届けたのち、アイドリング!!!「やらかいはぁと」をペンライトを持って歌唱。会場の空気を1つにした彼女たちはラストに「Believe」を届け、ファンの拍手が巻き起こる中ライブを終えた。

その後場内に映画「スター・ウォーズ」のダース・ベイダーのテーマ曲が流れると、エビ中の“校長”こと藤井ユーイチマネージャーがサプライズでステージに登場。新しいグループロゴを発表すると共に、桜エビ~ずが「従来のスターダストプロモーションのアイドルとは異なる、色分け制度を採用しないカッコいいアイドルを目指すこと」を宣言した。

なお桜エビ~ずは9月2日に神奈川・Yokohama Bay Hallで、9回目のワンマンライブを実施する。

桜エビ~ず ワンマンライブ
2017年6月4日 UNIT セットリスト
第1部 ~ミズハギミック~
01. お年頃distance
02. SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~
03. はっぴースキップ☆ジャンプ
04. 僕らのハジマリ
05. 初恋模様
06. オスグッド・コミュニケーション
07. 揚げろ!エビフライ
08. DESIRE(水春ソロ)
09. 万華鏡キラキラ
10. こころ予報
11. チョット愚直に!猪突猛進
12. ワンダーフォーゲル
13. 嘘とライラック
14. ヒマワリと星屑
15. Believe
16. Fallin' Snow
17. 約束
18. ボクエール

第2部 ~アメ・あめフレーフレー!もっとエビ~ず!~
01. どしゃぶりリグレット
02. Rainy day
03. はっぴースキップ☆ジャンプ
04. 僕らのハジマリ
05. 初恋模様
06. ヒマワリと星屑
07. 嘘とライラック
08. SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~
09. お年頃distance
10. オスグッド・コミュニケーション
11. チョット愚直に!猪突猛進
12. ワンダーフォーゲル
13. Fallin' Snow
14. 約束
15. ボクエール
16. こころ予報
17. やらかいはぁと
18. Believe

桜エビ~ず ワンマンライブ
2017年9月2日(土)神奈川県 Yokohama Bay Hall
[第1部]OPEN 11:00 / START 11:30
[第2部]OPEN 16:00 / START 16:30

最終更新:6/10(土) 19:58
音楽ナタリー