ここから本文です

DeNA・平良は自己最短2回KO 西武打線に4安打5失点

6/10(土) 15:37配信

デイリースポーツ

 「交流戦、西武-DeNA」(10日、メットライフドーム)

 DeNA・平良拳太郎投手が先発し、自己最短タイの2回で降板し、4安打5失点(自責2)を喫した。

 立ち上がりから不安定だった。一回に秋山に2ランを浴びて先制点を献上。

 二回には1死一、二塁で西武・岡田を二ゴロに打ち取ったが、田中浩が二塁に悪送球(記録は失策)して失点を許した。この回も3失点。制球にも苦しみ、立ち直ることもできず、早期降板となってしまった。

スポーツナビ 野球情報