ここから本文です

名取裕子に「今日の顔はダメだ」と告げた大物演出家は?

6/10(土) 9:18配信

スポーツ報知

 女優の名取裕子(59)が10日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜・前7時30分)に出演し、作家の松本清張さん、映画監督の五社英雄さんらとの秘話を司会の阿川佐和子さん(63)に明かした。

 名取は、清張さんが原作の作品に多数出演。生前、ドラマなどで清張さんの自宅でロケをしたこともあったという。「ご飯を食べに連れて行って下さったり、すごく優しくて大好きでした」と思いを明かした。

 また、NHKのドラマでは演出家の和田勉さんに世話になったという。収録時、NHKの玄関に着くと和田さんが待っていて「入り口の前で待っていらっしゃって、今日の顔はダメだ」と言われ、メイク室まで着いてきたというエピソードを語った。

 名取は1987年に五社英雄監督の映画「吉原炎上」で主演。五社さんは出演者に「まゆ毛剃れ、下着は取れ」と指示したという。冬場の撮影で下着を脱ぐと「寒いんですよ、冬場ですから」と振り返り「だから、ステテコはいちゃいました、内緒で」と告白。司会の阿川さんが見つからなかったのかと問うと、「見つからなかったんです」と笑っていた。五社さんを「ものすごくかわいくて優しくて少年のような方」と振り返っていた。

最終更新:6/10(土) 9:20
スポーツ報知