ここから本文です

<プロ野球>楽天競り勝つ ペゲーロ決勝の左越え適時二塁打

6/10(土) 19:08配信

毎日新聞

 ○楽天2-1広島●(10日、コボパーク宮城)

 楽天が競り勝った。1点を追う五回、アマダーの左中間ソロ本塁打で同点。八回にペゲーロが決勝の左越え適時二塁打を放った。先発・美馬が8回1失点で今季7勝目。広島は連勝が6でストップ。先発・野村が好投したが打線が援護できなかった。

 楽天・梨田監督 美馬は素晴らしかったね。嶋のリードもいいところを引き出してくれた。

 ○…前日、広島に大敗した嫌な流れを、楽天の先発・美馬が断ち切った。両サイドを突きつつ、低めを意識した投球が良かった。最も光ったのは同点の八回2死三塁で、代打・新井を迎えた場面。「待っている印象が少なかった」という外角直球中心の配球でフルカウントとすると、内角ぎりぎりのスライダーで見逃し三振。思わず、ガッツポーズも飛び出した。わずか1敗ながら早くも7勝目。防御率もチームトップの1点台と、安定感抜群の右腕だ。

 ◇通算200犠打=プロ野球39人目 広島の菊池涼介選手(27)が10日の交流戦・楽天戦(コボパーク宮城)の四回無死一塁で達成した

最終更新:6/10(土) 19:08
毎日新聞