ここから本文です

14歳・藤井聡太四段、24連勝かけ叡王戦開幕局に登場

6/10(土) 10:09配信

スポーツ報知

 将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(14)のデビュー後24連勝が懸かった第3期叡王戦段位別予選・梶浦宏孝四段(21)戦が10日午前10時、東京都渋谷区の将棋会館で始まった。

 叡王戦は今期から8大タイトル戦の一角となった棋戦。藤井四段は記念すべき開幕局に登場した。対戦相手の梶浦四段は2015年に四段(棋士)となった新鋭だ。

 藤井四段が24連勝を飾ると、1994年度の丸山忠久五段(現九段)と並んで歴代2位タイとなり、同日夜に行われる2回戦で都成竜馬四段(27)と井出隼平四段(26)の勝者と25連勝を懸けた一局に臨むことになる。

最終更新:6/10(土) 10:30
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ