ここから本文です

朝日新聞、別刷り紙面の小出恵介インタビュー取り消し 読者におわびも

6/10(土) 12:45配信

スポーツ報知

 朝日新聞は10日付の朝刊で女子高生との飲酒、淫行で無期限活動停止となった俳優の小出恵介(33)のインタビュー記事を取り消した。同紙では別刷りのテレビ番組特集ページ「beテレビ」で小出のインタビューを掲載する予定だったが、今回の問題を受けて取り消し、「beテレビ」を本紙内に掲載した。

【写真】無期限活動停止となった小出恵介

 「読者のみなさまに、おわびします」と題した記事では「10日付の「beテレビ」は本紙(東京本社版)19~21面に掲載しました。一部地域には通常の別刷りも届く可能性もありますが、そのフロント面に掲載されている俳優・小出恵介さんのインタビュー記事を取り消します」と告知した。

 理由について「小出さんは未成年との飲酒問題などが発覚し、所属事務所が8日に『無期限活動停止』を発表。インタビューで紹介したNHKの主演ドラマ『神様からひと言』の放送も中止されると発表されたためです」と説明した。

 ただ「その時点で別刷りの『beテレビ』は印刷を終えて全国の販売所に発送され、折り込みの準備が進んでいました。この紙面を抜き取る作業を急ぎましたが、お手元に届いてしまう場合もあります」とし、一部地域では、小出のインタビューが掲載になった紙面が届くことを告知した。また、インターネットでのインタビュー記事の配信も中止したという。最後に「読者のみなさまに、おわび申し上げます」と記していた。

 今回の小出の記事について朝日新聞はスポーツ報知の取材に応じ、インタビューは5月30日に行われたものだと明かした。問題が発覚したのは今月8日だが、その時点で「別刷りの『beテレビ』はすでに印刷を終えて全国の販売所に発送されて、記事を差し替えることができませんでした」と説明した。通常は別刷りで読者に届ける紙面が別刷りにはならかったことは「異例」という。一部では小出のインタビューが掲載された別刷りの紙面が配られたが「各販売所には弊社より事前の抜き取りをお願いしましたが、一部の販売所で作業が間に合いませんでした」とした。

 代わりに本紙内に掲載された10日付の「beテレビ」では俳優の竹内涼真の記事を掲載。紙面に「今回のbeテレビは本紙内に掲載しました。このため、ふだんの別刷りと比べて読みづらい点があることをおわびします」と謝罪している。

最終更新:6/10(土) 13:21
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ