ここから本文です

竜星涼 刑事役を好演の背景に「目力」追求 その方法とは…

6/10(土) 16:38配信

デイリースポーツ

 俳優・竜星涼(24)が10日、都内で映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」の初日舞台あいさつに、主演の藤原竜也(35)らと登場。刑事役に向けて眉毛を抜いた役作りを明かした。

【写真】野村周平 藤原竜也に「デスノートを一緒にやりたい」

 未解決のまま時効となった連続殺人事件に関し、事件から22年後に突然、ある男が「オレが犯人!」と名乗りでる物語。竜星はこの事件を発生当時から担当した刑事の部下役を演じている。

 「最近、刑事役が多い」と、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、さらにTBSの連続ドラマ「小さな巨人」でいずれも警察の役を演じている竜星。だが、撮影は今作の方が先だったようで「先駆けはこの作品」と、当時は気合十分に臨んだという。そのため自ら「目力がほしい」と入江悠監督に申し出て、眉毛を抜いて細く整えて撮影に挑んだ。

 入江監督は「聞いた記憶はない。当日細くなっていた」というが、竜星によれば「監督は“いいじゃん!”と言ってくれた」と褒めてくれたそうで、これが好演につながった。ちなみに、撮影後については「ちゃんと生えてきてよかった」と振り返っていた。