ここから本文です

MLBカージナルスが大ナタ 7連敗後に11億円・ペラルタ内野手を戦力外に

6/10(土) 18:04配信

デイリースポーツ

 米大リーグ、カージナルスが今季年俸1000万ドル(約11億円)のベテラン、ジョニー・ペラルタ三塁手(35)をメジャー40人枠から外す手続きを取り、事実上の戦力外にした、と9日(日本時間10日)、大リーグ公式サイトなど複数の米メディアが伝えた。

 メジャー15年目、今季が4年5300万ドル(約58億3千万円)契約の最終年となるペラルタはここまで21試合に出場して打率・204、本塁打と打点なし。移籍1年目の14年は21本塁打、75打点をマークし、15年には球宴に出場するほどの活躍を見せたが、この2年はけがや不振で出場機会が減っていた。

 チームは前日まで遠征2カード全敗でシーズンワーストの7連敗となり、借金も同最多の6。この現状を打破するため、大リーグ公式サイトによると、01年以来、16年ぶりのコーチ陣の配置転換も敢行。三塁ベースコーチと打撃コーチ補佐をマイナー3Aのコーチと入れ替えたという。

 カージナルスは史上2位のワールドシリーズ優勝11回(最多はヤンキースの27回)を誇る強豪球団。昨季はカブスにその地位を奪われたが、13~15年まで地区3連覇。11年と13年にはワールドシリーズにも進出したが、今季はここまでナ・リーグ中地区5チーム中4位と苦しんでいる。