ここから本文です

ヤクルトが交流戦開幕からの連敗ワースト記録の10連敗 セ・パ最下位対決に敗れる

6/10(土) 18:07配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ロッテ4-1ヤクルト」(10日、ZOZOマリンスタジアム)

 ヤクルトが“セ・パ最下位対決”に敗れ、2012年5月以来の10連敗を喫した。交流戦開幕からの10連敗はワースト記録で、交流戦最長は05年、日本ハムの11連敗となっている。

 ヤクルトは1点ビハンドの五回、1死一、三塁から西田の中犠飛で同点に追いついたが、六回に2番手の石山が田村に適時三塁打を浴びるなど2点を勝ち越され、七回には3番手の近藤が三木に適時打を許してさらに1点を失った。

 打線は八回に無死二、三塁の好機をつくるも、後続に当たりなく無得点。運にも見放され、連敗脱出はならなかった。

 今季4勝目(0敗)を挙げたロッテの先発二木は強風の中での一戦を振り返り、「きょうは立っているだけでも辛い一番強い風だった。でも、いい方で影響が出たと思います。真っ直ぐが良かった。風のおかげです」と白い歯を見せていた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 14:25