ここから本文です

日曜阪神の危険な人気馬

6/10(土) 19:43配信

デイリースポーツ

 【阪神9R・ノーブルマーズ】前走は2000メートルと56キロのハンデがこたえたのか、行きっぷりがひと息。道中4、5番手追走から3着と格好はつけたが、3勝全てが逃げ切り。理想はハナだ。500万下、1000万下を勝った2400メートルがベスト。今回距離は1F延びるが、もっと欲しい。降級で力上位とはいえ、トップハンデの57・5キロを背負って勝ち切れるとは思えない。

 【阪神11R・トーセンビクトリー】過去10年でトップハンデ馬のVは1回。2着も1回しかない重賞だ。ハンデ頭となる56キロは自身も初めて背負う酷量。2走前の重賞Vはスローペースが味方した印象で、4走前のV時計は、同週の500万下より1秒8も遅いものだった。人気ほどの評価はできない。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ