ここから本文です

打線振るわず10連敗=プロ野球・ヤクルト

6/10(土) 19:44配信

時事通信

 ヤクルト打線は8安打を放ったが、つながりを欠き、犠飛による1得点だけ。ついに10連敗となり、真中監督は「打線をなんとかしないと…」と頭を抱えた。

 引き分けに持ち込んだ4日の西武戦を除けば、連敗中はすべて2得点以下。川端、畠山に続きバレンティンも離脱する中で、苦しい状況が続く。11連敗となれば、47年ぶりの屈辱。4番の雄平は「残っている選手が、みんなでやっていくしかない」と悲壮感を漂わせた。

最終更新:6/10(土) 19:50
時事通信