ここから本文です

大竹しのぶ、あの「愛の讃歌」がCDとしてリリース決定

6/10(土) 15:14配信

BARKS

2016年の紅白歌合戦にて歌唱されるや否や大反響を呼んだ、大竹しのぶの「愛の讃歌」が遂にCDとしてのリリースが決定した。

◆大竹しのぶ 画像

「愛の讃歌」は、大竹主演の舞台『ピアフ』で披露され話題を呼び、配信では既に発売されていたがCD化は初。カップリングにはベット・ミドラーの名曲「The Rose」を女優・渡辺えり氏による日本語詞で収録。いずれも“聴く舞台”とも言えるドラマチックな仕上がりとなっている。今回、初CD化を記念して初回生産分には抽選で大竹しのぶの直筆サイン入り生写真が当たる応募券も封入。大竹しのぶの直筆サインは極めてレアな、こちらも要注目だ。

大竹しのぶ コメント
舞台『ピアフ』を演じていて、「愛の讃歌がCDにならないの?」といつも言われていたので、今回夢が叶って、聴いて下さる方がたくさんいたら嬉しいなと思います。「愛の讃歌」はずっと舞台の中で歌ってきたんですが、昨年、紅白歌合戦という特別な番組で歌えたのは自分の中ですごく大きな意味があって、年が変わり新しい年が来る時に「頑張って生きていこう」というピアフの思いを伝えられる時間が持てた事がすごく嬉しいなと思います。

「愛の讃歌」
6月21日(水)リリース
VICL-37270 1,111円+税
初回生産分のみ「大竹しのぶ直筆サイン入り生写真」が抽選で当たる応募券封入

■収録曲
1.愛の讃歌  2.The Rose 3.愛の讃歌(Instrumental) 4.The Rose(Instrumental)

最終更新:6/10(土) 15:14
BARKS