ここから本文です

【中日】ビシエド&ゲレーロ5度目アベック弾!

6/10(土) 16:34配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス―中日(日・京セラドーム大阪)

 中日が誇るキューバコンビが、5度目のアベックアーチを架けた。ダヤン・ビシエド外野手(28)とアレックス・ゲレーロ内野手(30)が2点を追う7回に連続本塁打。チームはこの回、一気に3点を奪って逆転した。

 まずは“タンケ”(スペイン語で戦車)が砲撃した。1死無走者から松葉の外角高めの球を捉えると、打球は右中間のフェンスを越えた。5月25日のDeNA戦(横浜)以来14試合ぶりとなる反撃の11号ソロを放ったビシ砲は、しっかり本塁を踏むと天を指さして神に感謝した。

 さらに本塁打リーグトップを走るゲレ砲が続いた。外角のフォークに腕を伸ばし、右翼席へ交流戦6発目となる同点の17号ソロ。来日1年目の助っ人は満面に笑みを浮かべた。

 なおも続く藤井が右中間二塁打を打ち、松葉をKO。さらに2死三塁で、堂上の代打・亀沢恭平内野手(28)が2番手・近藤から中前適時安打を放ち、勝ち越しに成功した。

 ビシエド「高めのツーシームをしっかりとらえられたよ」

 ゲレーロ「しっかりとらえられたが、本塁打になるとは思わなかったよ」

最終更新:6/10(土) 16:52
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 7:55