ここから本文です

瀬戸大也が勘違い!?会場に来てリレーメンバー代表候補外と知る

6/10(土) 17:52配信

スポーツ報知

◆競泳 和歌山県選手権水泳競技大会 第1日(10日・秋葉山公園県民水泳場)

 男女200メートル自由形の結果により、7月の世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)の800メートルリレーの代表選手が決定した。

 男子は、同着1位の江原騎士、松元克央、3位の萩野公介、5位の天井翼の4人に決定。4位には瀬戸大也が入ったが、4月の日本選手権で同種目に出場しなかったため、代表候補ら外れており、メンバー入りはならなかった。

 会場に来て、リレーメンバーの代表候補ではないことを知ったという瀬戸は「決まると思って(今大会に)来たのに…(笑い)。まあ、でもトレーニングにはなっている」と前を向いた。16年リオ五輪では、男子800メートルリレーに出場し、銅メダル獲得に貢献した江原は「リオのときは松田丈志さんに引っ張ってもらった。次は僕が引っ張っていく係。4人でメダル獲得につなげられれば」と意気込みを語った。

 女子は4月の日本選手権で代表に決まった池江璃花子、五十嵐千尋に加え、今大会1位の青木智美、2位の高野綾が入った。

最終更新:6/10(土) 17:52
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ