ここから本文です

日本ハム、中田の逆転打で連敗6で止める 栗山監督が通算400勝目

6/10(土) 21:06配信

デイリースポーツ

 「交流戦、日本ハム3-2巨人」(10日、札幌ドーム)

 日本ハムが中田の一振りで逆転勝ちし、連敗を6で止めた。栗山監督が監督通算400勝目を挙げた。

 1-2の八回、先頭の代打・杉谷の四球と大田の中前打で無死一、二塁。続く西川の一ゴロと盗塁などで1死二、三塁。ここで、この日3番に入った中田がマシソンから左中間への2点二塁打を放った。

 4番手の鍵谷が2勝目(1敗)、九回を締めた増井が11セーブ目を挙げた。

 1番に抜てきされた大田が初回、7号の先頭打者アーチを放つなど、移籍後、初の猛打賞をマークした。

 前日13連敗で止めた巨人は、先発の田口が八回途中、4安打2失点と好投したが、継投が裏目に出て、連勝を逃した。

スポーツナビ 野球情報