ここから本文です

【ベルモントS】荒れる三冠最終レース!過去10年で5番人気以下が7勝

6/10(土) 19:44配信

スポニチアネックス

 JRA海外馬券発売対象レースの米3冠最終戦「第149回ベルモントS」(米G1、ダート2400メートル)が10日(日本時間11日朝)、ベルモントパーク競馬場で行われる。日本からはUAEダービー2着のエピカリス(牡3=萩原)が参戦する。

 過去10年で1番人気は37年ぶり三冠馬アメリカンファラオが勝ったのみ。2着1回3着2回と馬券圏外に6頭が消えた。一方、5番人気以下が7勝と波乱決着が多い。

 地元アメリカのブックメーカー「ユーエスレーシング」は10日の午前4時現在でケンタッキーダービー10着のアイリッシュウォークライとエピカリスを単勝4・0倍の1番人気としており、地元でも混迷の一戦と予想されているようだ。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ