ここから本文です

さんま、小出恵介の号泣謝罪に「励ます言葉も見つからなかった」

6/10(土) 22:42配信

デイリースポーツ

 タレント・明石家さんまが、10日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜、午後10・00)に出演。自身の初プロデュースドラマで、Netflixで7月7日から配信予定だった「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」が、出演俳優・小出恵介(33)の問題で、配信が暗礁に乗り上げていることに関して、小出が号泣しながら謝罪してきたことを明かした。

【写真】小出余波でさんま監修ドラマも暗礁!配信中止なら億単位の損害賠償も

 さんまは「小出の事は心配やし。小出がワンワン泣きながら申し訳ありませんと電話してきてくれて、こっちは一応、大丈夫、大丈夫と言った」と様子を明かした。ただ「本人の気持ち考えると、とてもじゃないけど励ます言葉も見つからず、しゃあないから、こっちはこっちで大丈夫、大丈夫やからと」と、返す言葉がなかったことを振り返った。

 さんまが、話題を変えて「(共演の)中尾明慶とメシ行こか。来るか?」と声をかけると、小出は「いけません」と返したという。