ここから本文です

2軍戦は3試合が延長戦 巨人、ヤクルトにサヨナラ負けし連勝6でストップ

6/10(土) 20:38配信

スポニチアネックス

 プロ野球のファームは10日、イースタン、ウエスタンで計5試合が行われた。3試合が延長戦だった。

 巨人はヤクルト戦(戸田)で延長10回、0―1でサヨナラ負け。1日から続いていた連勝は6でストップした。ヤクルトは延長10回2死満塁から三輪がサヨナラの押し出し四球を選んだ。

 日本ハム―DeNA戦(鎌ケ谷)は延長11回、2―2で引き分け。日本ハム先発・有原は6回を7安打も1失点と粘った。ロッテ―楽天戦(ロッテ浦和)では楽天のドラフト1位右腕・藤平が先発。初回に加藤、2回に柴田とソロ本塁打2本を浴び、3回4安打3失点で2敗目を喫した。試合はロッテが4―2で勝った。

 ソフトバンク―阪神戦(甲子園)はソフトバンクが2―0で勝利。2番手で登板した育成選手で2年目の野沢が、2回1安打無失点で公式戦初勝利を挙げた。2軍調整中の阪神・藤浪は6回4安打5四球で2失点、11三振を奪った。広島―オリックス戦(マツダ)は延長10回、オリックスが7―5で勝利。延長10回に小田が決勝の2点三塁打を放った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/22(木) 23:25