ここから本文です

【楽天】美馬、8回4安打1失点で7勝目…梨田監督「素晴らしかった」

6/10(土) 19:01配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天2―1広島(10日・コボパーク宮城)

 楽天・美馬学投手(30)が、8回4安打1失点の好投を見せて、セパ首位対決を制した。

 最大の見せ場は1点リードの8回2死三塁だった。一打同点の場面で打席に立ったのは代打・新井。5球目までは外角への直球中心の配球でフルカウントとした。勝負の6球目に選択したのは内角への137キロのスライダー。実績十分のベテランはぴくりともせずに見逃し三振に抑えた。右手に握り拳を作ってガッツポーズを見せた美馬は「あそこは新井さんに打たれるイメージしかなかった。嶋さんのサインを見て、全力で投げました。8回を投げ切れてよかった」と納得。則本(8勝)に次ぐ、リーグ2位の7勝目を手にした。

 リードした捕手の嶋は「新井さんは勝負強いので最悪四球でもいいと思った。正直イチかバチか、やるかやられるかの1球だった」と振り返った。梨田監督も「素晴らしかった。(先発の柱は)則本、岸と言っているけど、美馬の存在は忘れてはいけない。うまく嶋もリードしたと思うし、いいところを引き出した。素晴らしい配球だった」とバッテリーの活躍をたたえていた。

最終更新:6/23(金) 11:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 12:35