ここから本文です

さんま 橋爪容疑者、小出について「全部、俺の責任」…自身の行く先々で

6/10(土) 23:45配信

デイリースポーツ

 お笑いタレントの明石家さんま(61)がMBSラジオ「ヤングタウン」に出演し、俳優の橋爪遼容疑者が覚せい剤取締り法違反(所持)で逮捕され、その後に俳優の小出恵介が淫行を認め無期限活動停止を表明したことに「全部、俺の責任やないかと思うんです」「長い芸能生活、1週間で2回もこういうことに巻き込まれるなんてある?」と不運を嘆いた。

【写真】さんま 小出恵介から電話で謝罪「わんわん泣いていた」

 さんまは、まずは橋爪容疑者による影響をあげた。MCを務める日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」が被害を受けた。「土曜日に分かってオンエアが火曜日。橋爪さんの息子さんが初めてのバラエティー番組で。緊張してます言いながら出て頂いた。そしたら、ああいうことになって。土曜日やから編集が大変なの。トークは全部カットして。火曜に放送できて、ああ良かったなと」と振り返った。

 続けてさんまは小出による影響をあげた。「水曜日に『さんまのまんまSP』の収録のために楽屋に行ったら」として、スタッフから「事件です」と報告があったことを明かした。さんまが冗談で返すと、「笑い事やないです」と言われたという。小出の淫行疑惑を報じる週刊誌の早ずりを見て、驚くしかなかった。

 さらにさんまは「昨日偶然、明石家紅白第2弾でNHKに行ったらNHKもあさってからやるドラマが」と小出主演の連続ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」が放送中止となったことに、「俺の行く先々で、すったもんだが起こる」と述べ、「俺のせいやわ」と自身を呪った。「こんなことある?1週間に2つも放送できないことを手がけてるおれ。このドラマに関係してくれた人達に内容を言いたい」と訴えた。

 小出は、さんまがプロデュースし、ジミー大西の半生を描いたネットフリックスドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」にさんま役で出演予定だった。このドラマは配信について協議中という。

Yahoo!ニュースからのお知らせ