ここから本文です

【広島】セ・パ首位対決第2R敗れ6連勝でストップ…野村の好投報われず

6/10(土) 19:23配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天2―1広島(10日・コボパーク宮城)

 広島が逆転負け。セパ首位決戦の第2ラウンドを落とし、連勝は6でストップした。

 先発・野村祐輔投手(27)は1点リードの5回無死、アマダーに左中間席へ運ばれ同点とされると、8回に1死一塁からペゲーロに左越えへ勝ち越しの二塁打を浴びた。

 1点を追う9回には楽天の守護神・松井裕から1死二塁のチャンスを作ったが、丸が三振、鈴木も中飛に倒れゲームセット。打線が4安打と野村の力投に応えられなかった。

 緒方監督は「いい集中力をもって、1点を奪った攻撃はできたけど、もう1点が取れなかったね。野村は今季一番という投球をしてくれた」と振り返った。

最終更新:6/11(日) 10:46
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 19:40

Yahoo!ニュースからのお知らせ