ここから本文です

【札幌】ヘイス&田中、練習試合で実戦復帰

6/11(日) 8:06配信

スポーツ報知

 J1北海道コンサドーレ札幌FWヘイス(28)が、3か月ぶりに実戦復帰を果たした。10日、札幌ドームホヴァリングステージで行われた札幌U―18との練習試合に45分間出場した。

 3月15日のルヴァン杯・磐田戦で今季初めて公式戦に出場したが、直後に左膝を負傷し、同29日に左膝内側半月板を手術。5月29日に全体練習に合流し、ようやく迎えた対外試合を終え、「しばらく離れていたので、まずは出られたことが良かった」と第一歩を踏み出したことを喜んだ。

 「試合感覚もまだまだで、もっともっと状態を上げなきゃいけない」という言葉通り、この日は運動量なども本来の域には達していなかった。ただ4連敗中の苦しいチーム状況を変えたい思いは、何より強い。「自分が戻ることによって現状を抜け出さればと思っている。そのためにも、次の鹿島戦出場に向けて準備したい」。リーグ再開の17日を照準に、ヘイスがピッチを上げていく。(砂田 秀人)

 ◆田中も復帰

 4月26日のルヴァン杯・大宮戦で右太もも裏を肉離れしたDF田中雄大(28)も実戦復帰した。札幌大戦と札幌U―18戦に計90分間出場し、「スプリントをかけての上下動とゲーム感覚を確認した」と左サイドで攻守にわたり存在感を示した。チームが降格圏の16位・広島に勝ち点2差まで詰められている現状に「守備の場面でも粘って粘ってをじれずにやっていくこと。最初はそれが出来ていたんだから」と原点回帰の大切さを説いた。

最終更新:6/11(日) 8:08
スポーツ報知