ここから本文です

恵俊彰、初主演シリーズ「はぐれ署長-」第2弾で勝村政信と13年ぶり共演

6/11(日) 7:03配信

スポーツ報知

 タレントの恵俊彰(52)が、26日放送のTBS系ドラマ「月曜名作劇場『はぐれ署長の殺人急行2』~秩父SL迷宮ダイヤ~」(後8時)に主演することが10日、分かった。

 昨年12月に放送。好評だったため、半年での第2弾が決まった。恵ふんする北斗鉄太郎は、埼玉・秩父東署に赴任した鉄道オタクの署長。警察庁のエリートだったが、ある理由から左遷され、地方の警察署を転々とすることに。署長らしからぬ行動力と洞察力、趣味の鉄道の知識を生かし、管内で起こった殺人事件をひもといていく―。

 初主演のシリーズ第2弾に、恵は「前回放送後、家族やパパ友、子供の学校の友達、そのご両親からの反応がとてもあって“人生の記念的な出来事だな”と思った」と喜びもひとしお。「秩父・長瀞では以前、ラインくだりをしたことがあったのですが、撮影で訪れて、自然が雄大な所だと感動した」と話した。

 今作では、勝村政信(53)ふんする大和刑事を“相棒”に事件解決に奔走。上司に盾突き、捜査方針に異を唱える一匹オオカミの大和刑事と次第に心を通わせる。

 同局系「サラリーマン金太郎4」(04年)以来13年ぶりの共演に、恵は「会おうと言いながら、なかなか会えなかった。こんなにうれしいことはない。メイク室でのハグから始まった」と歓喜。「事件の謎を解くだけでなく、周囲の人間関係も解いていく。そういうところも楽しみに見てほしい」とコメントした。

最終更新:6/11(日) 7:03
スポーツ報知