ここから本文です

【MLB】レイズに痛手、守備の名手K.キーアマイヤーが長期離脱へ

6/10(土) 12:23配信

ISM

 タンパベイ・レイズのケビン・キーアマイヤー外野手が右でん部を亀裂骨折し、最短でも2カ月の離脱となる見通しであることが分かった。

 これはケビン・キャッシュ監督が現地9日に『MLB Network Radio』に明かしたもの。キーアマイヤーは8日の試合で内野安打を狙って一塁へスライディングした際に負傷。「一塁ベースへスライディングしたら悪いことが起こるというのは周知のこと。とにかく(出塁して)攻撃を続けたいと思った」と語っている。

 27歳のキーアマイヤーは昨年まで2年連続でゴールドグラブ賞を獲得した名外野手。今季は62試合の出場で打率.258、7本塁打、20打点、10盗塁という成績だった。(STATS-AP)

最終更新:6/10(土) 12:23
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 14:40