ここから本文です

稀勢の里、生まれ故郷の茨城・牛久市で名古屋場所完全復活誓う

6/11(日) 7:03配信

スポーツ報知

 大相撲の横綱・稀勢の里(30)=田子ノ浦=の郷土後援会総会と激励会が10日、生まれ故郷の茨城・牛久市で行われ、約500人が凱旋を祝福した。通算14回目の開催で、昨年までは市内の中華料理店で行われていたが、横綱に昇進して会員数が2017人に増え牛久駅前のホールでの開催となった。

 後援会の名誉会長を務める茨城県の橋本昌知事(71)からは稀勢の里を起用した「茨城宣伝ポスター」の作製も明かされた。稀勢の里は名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)について「横綱の責任として15日間を全うして、完全復活を目指して頑張ります」と誓った。

最終更新:6/11(日) 7:03
スポーツ報知