ここから本文です

エアレース千葉大会2連覇 室屋選手 福島で喜び

6/10(土) 10:20配信

福島民報

 千葉市で4日に開かれた飛行機の世界最高峰レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017第3戦」を昨年に続き制したパイロット室屋義秀選手(44)=福島市在住=は9日、活動拠点としている福島市の農道空港「ふくしまスカイパーク」で記者会見し、「福島の総力でつかんだ勝利」と県民へ感謝の気持ちを語った。
 室屋選手は「苦しい戦いの連続だった。福島県民の応援やいろんな力が重なり優勝に手が届いた」と大会を振り返った。
 第3戦終了時点で、総合優勝争いのトップに立った。「積み重ねてきたトレーニングや調整を維持し、残り5戦を戦っていく」と気を引き締めた。
   ◇  ◇
 室屋選手のスポンサー「レクサス」は10日、ふくしまスカイパークに、室屋選手への応援メッセージが寄せ書きされたラッピングカー「LEXUS LC500h」を展示する。18日までの土、日曜日の午前10時から午後4時まで、機体展示場2階展示室から観覧できる。

福島民報社

最終更新:6/10(土) 10:46
福島民報