ここから本文です

14日シーラカンス解剖、一般公開 アクアマリンふくしま

6/10(土) 11:10配信

福島民報

  福島県いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは14日午前9時ごろから、館内に展示しているアフリカシーラカンスの標本を解剖して心臓を摘出する作業を一般公開する。
 標本はアフリカのコモロ連合から長期でアクアマリンふくしまが借り受けている。摘出作業は国立科学博物館(東京都)の研究員とアクアマリン職員で行い、摘出した心臓は同博物館に貸与される。同博物館では企画展の開催などを検討しているという。
 見学には入館料が必要。問い合わせは同館 電話0246(73)2525へ。

福島民報社

最終更新:6/10(土) 11:10
福島民報