ここから本文です

【GOLF】L.トンプソンが首位タイに浮上 上原は予選落ち

6/10(土) 9:05配信

ISM

 米女子ツアーのマニュライフLPGAクラシックは現地時間9日、カナダのホイッスル・ベアーGCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。レクシー・トンプソン(米)、エリーナ・シャープ(カナダ)、キム・ヒョージュ(韓)が通算12アンダーで首位タイとなった。

 トップと3打差9位タイからスタートしたトンプソンは4連続バーディを奪うなどトータル7バーディ、ノーボギーの7アンダー65でホールアウト。シャープは3番パー5でダボを叩くも、9番パー5でイーグルを奪い帳消しとするなど6アンダー66で回った。キムも前日からスコアを5つ伸ばして3位タイから首位タイに浮上した。

 通算11アンダー4位タイにチョン・インジ(韓)、リンディ・ダンカン(米)、ペリーン・デラクール(仏)、通算10アンダー7位タイにブロンテ・ロー(英)、フォン・シャンシャン(中)、イ・ミンジ(ニュージーランド)が続いている。

 その他、通算9アンダー10位タイにスーザン・ペターセン(ノルウェー)、通算7アンダー20位タイにアリヤ・ジュダヌガーン(タイ)、日本勢の上原彩子は通算4オーバーで予選落ち、畑岡奈紗は棄権となった。

最終更新:6/10(土) 9:38
ISM