ここから本文です

台湾でヘリ墜落、記録映画監督ら死亡

6/10(土) 18:05配信

産経新聞

 10日午前11時ごろ、台湾東部・花蓮県で、民間ヘリが墜落、報道によると、乗っていたドキュメンタリー映画監督、斉柏林氏(52)ら3人が死亡した。

 斉氏は上空から台湾の風景を撮影した作品「看見台湾(邦題・天空からの招待状)」で2013年に台湾の映画賞「金馬賞」を受賞。8日に続編の制作開始を発表したばかりで、同機で撮影をしていたとみられる。(台北 田中靖人)

最終更新:6/10(土) 18:40
産経新聞