ここから本文です

初優勝狙う川岸が通算10アンダー「パターが良かっただけ」/国内シニア

6/10(土) 21:28配信

サンケイスポーツ

 男子ゴルフのシニアツアー第3戦「スターツシニア」の第2日が10日、茨城・スターツ笠間GC(7101ヤード、パー72)で行われ、2位から出た川岸良兼(50)=フリー=が7バーディー、2ボギーの67で回り、通算10アンダーで単独首位に立った。

 7位から出た白浜育男(58)=RomaRo=が6バーディー、ボギーなしの66で猛チャージし、通算9アンダーで2位に浮上。米山剛(52)=ヨネックス=が通算8アンダーの3位につけた。

 ツアー参戦3戦目で初優勝を目指す川岸は2日連続で67。「パターが良かっただけ。あとはひどかった」と反省の弁も口をついたが、優勝へ一歩前進した。最終日は日大ゴルフ部の先輩・米山と同組。互いに初優勝が懸かるだけに「ギャフンと言わせてやる」と気合十分だった。