ここから本文です

DV相談、過去最多1364件 県女性センター

6/10(土) 9:04配信

岐阜新聞Web

 岐阜県女性相談センターは9日、2016年度に寄せられた相談件数を発表した。夫などからのドメスティックバイオレンス(DV)被害の相談が1364件(前年度比34.4%増)で過去最高となった。
 相談件数の総数は3967件(10.1%減)で2年連続の減少となった一方、身体的な暴力や暴言といったDVの相談は全体の34.4%を占め、3年連続で過去最高を更新した。センターの担当者は「DVへの社会的な関心が高まり、相談窓口が周知されてきた」と増加の要因を説明する。関係機関の連携や情報共有が円滑に行われるようになったことも大きいという。
 女性を施設に緊急保護する一時保護件数は91件(20.9%減)で、このうちDVによる保護は68件だった。センターの担当者は「一緒に解決方法を探り、助言を行っている。まずは相談してほしい」と呼び掛けている。相談窓口は電話058(274)7377。

岐阜新聞社

最終更新:6/10(土) 13:35
岐阜新聞Web