ここから本文です

手嶌葵さん「福山のバラを全国に」 応援大使に就任、11日コンサート

6/10(土) 20:40配信

山陽新聞デジタル

 バラを通じたまちづくりに取り組む広島県福山市を全国に発信する「100万本のばらのまち福山応援大使」に就任した歌手・手嶌葵さん(29)が10日、市役所に枝広直幹市長を表敬訪問した。

 福山ばら祭でも歌ったカバー曲「The Rose」がデビューのきっかけになったことや、初代大使で歌手の加藤登紀子さんから楽曲を提供してもらうなど加藤さんと縁が深いことから、5月21日に2代目大使に就任した。任期は2023年3月末まで。

 手嶌さんは枝広市長に、福山ばら祭の感想やバラへの思いなどを話し、枝広市長は「大使の名刺を作ることにしているので、コンサート会場で配ってほしい」と頼んだ。

 今後の活動について手嶌さんは「コンサートや音楽フェスで福山のバラを付けて、全国でPRしていきたい」と話していた。

 6月11日午後3時からは、市神辺文化会館(神辺町川北)でコンサートがある。当日券5千円。問い合わせは同会館(084―963―7300)。