ここから本文です

岡山市内の路面電車、小1は無料 パス配布スタート、記念贈呈式も

6/10(土) 22:36配信

山陽新聞デジタル

 公共交通に親しんでもらおうと、岡山市中心部で路面電車を運行する岡山電気軌道(同市中区徳吉町)は、同市内の小学1年生を対象に無料パスの配布を始めた。10日、JR岡山駅前で記念の贈呈式を開いた。

 パスは名刺サイズで、来年3月末まで土、日曜、祝日に限り東山、清輝橋両線の全区間が無料となる。おかでんミュージアム(同東山)への入館も無料でできる。

 贈呈式は、この日あった「路面電車まつり」のオープニングに合わせて催され、小嶋光信社長が「電車を通じて街を好きになってもらい、将来の街づくりの担い手になってほしい」とパスを拡大した見本を市内の1年生4人に手渡した。同市立東疇小の男子児童(6)は「家族でいっぱい出かけたい」と笑顔を見せていた。

 路面電車まつりは同社本社を含めた2会場であり、子どもたちや親が電車の運転体験や模型の展示などを楽しんだ。