ここから本文です

進化するAIはプリキュアを理解したのだろうか?

6/10(土) 20:10配信

ギズモード・ジャパン

人が塗る時代は終わりました。

そう言える日も、いずれ来るのでしょうか……? 「PaintsChainer」は、AI(人工知能)がディープラーニングに基づいて絵を解析し、自動で着色するといったWebツールです。

【画像】人工知能に『魔法つかいプリキュア!』を着色してもらう

かつてこちらのツールを使って、人工知能に『魔法つかいプリキュア!』を着色してもらうといった試みを行いました。

上の画像がその結果です。確かにやわらかなテイストで、肌と髪、スカートを見分けているなど、塗り分けに関しては高い精度を発揮します。ただし、再現度といった面ではまだまだ未熟で、彼女たちを「女の子」といった大きな定義としては認識できているのでしょうが、「プリキュア」といった固の存在としては認識していないようです。

……あれから4カ月が経ちました。AIは僕らの知らないところで学習を重ね、プリキュアを理解したのでしょうか? 3つのAI自動着色サービスを利用して再度検証してみます。

ただ、4カ月の間にプリキュアは新しくなり、『魔法つかいプリキュア!』から『キラキラ☆プリキュアアラモード』に世代が変わっているため、新たな塗り絵を入手して、そちらを利用しました。

今回の元絵となっているのは、「サンスター文具 キラキラ☆プリキュアアラモード ボリュームたっぷりぬりえ B6」です。

こちらの塗り絵は1枚ずつ切り取ることができて、便箋のようにも使えます。ただし、キャラクター以外の背景部がすでに着色されているため、邪魔な背景部をカットし、線画抽出処理を行ったものをオリジナル画像として利用しました。

PaintsChainer

PaintsChainerには「さつき」「たんぽぽ」という2種類のテイストがあります(以前の検証時では「たんぽぽ」のテイストのみでした)。どちらかと言えば、現時点では「たんぽぽ」テイストの方が着色能力は上という印象です。ただし風合いは以前の検証と同じで、女の子たちという認識はあるものの、プリキュアとは認識されていない模様。

1/2ページ