ここから本文です

市川海老蔵、長男・勸玄くんの油性マジック化粧に「ちょっとかぶいてるな」

6/10(土) 0:40配信

AbemaTIMES

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が、妻・小林麻央が在宅医療で自宅にいる喜びを語った。

 最も素敵なお父さんに贈られる第36回ベスト・ファーザーイエローリボン賞の受賞式が6月7日都内で行われ、歌舞伎俳優の市川海老蔵らが受賞した。

 2016年6月、妻・麻央が乳がんを公表してから1年。現在、麻央は在宅医療で闘病生活を続けているといい、海老蔵は「一年間、一進一退、日々色々なことを模索しながら、一生懸命家族一丸となって、日々一日一日を大切に過ごしている感じ」と語った。

 また、5歳になる長女・麗禾(れいか)ちゃんは家族をしっかりと支えているようで、「娘の方は比較的なんでもしっかりしていて、親が大変な時はバックアップに回っている。比較的律儀な娘に今のところは育っていますが、個性は豊か」と語った。

 一方、長男・勸玄(かんげん)くんについては、「せがれの場合は歌舞伎の化粧をして、昨日も油性マジックで化粧して(そのまま)寝ちゃいまして。(油性マジックが)落とせなくて幼稚園にそのまま行きました。ちょっとかぶいてるな」と話した。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:6/10(土) 0:40
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ