ここから本文です

【インディカー】テキサス予選レポート:佐藤琢磨は8番手。キンボールが初ポールポジションを獲得

6/10(土) 8:09配信

motorsport.com 日本版

 インディカー第9戦のテキサスは、テキサス・モーター・スピードウェイで行われるオーバルでのナイトレース。その予選ではホンダ勢が上位を独占する中、チャーリー・キンボール(チップ・ガナッシ)が自身109戦目にして初のポールポジションを獲得した。

【リザルト】インディカー第9戦テキサス:予選結果

 キンボールのチームメイト、スコット・ディクソンも2番手につけたため、チップ・ガナッシが1-2。トニー・カナーンも4番手、マックス・チルトンは6番手と、チップ・ガナッシの全員が好位置につけている。

 対するアンドレッティ・オートスポートは、アレクサンダー・ロッシの3番手がトップ。佐藤琢磨が8番手となった。

 インディ500で負傷したセバスチャン・ブルデー(デイル・コイン・レーシング)の代役として前戦デトロイトに参加したエステバン・グティエレスは、オーバルレースは未経験のため今回は参戦許可が下りず、2015年シーズンにデイル・コインで参戦していたトリスタン・ボーティエがドライブしている。その彼はいきなり速さを見せ、5番手に入った。

 シボレー勢のトップはチーム・ペンスキーのウィル・パワー。その後ろにエリオ・カストロネベスが続き9番手、10番手となった。

 A.J.フォイトのカルロス・ムニョスはセッションに参加できず、最後尾22番手スタートとなる。

 ナイトレースとなる今回は、日本時間11日(日)の午前9時30分に決勝がスタートする。

David Malsher