ここから本文です

福島で『ハワイ』気分を! 華麗なダンス、街に響く「アローハ」

6/10(土) 10:34配信

福島民友新聞

 ハワイの音楽や踊りなどに親しむイベント「ハワイアンフェスinふくしま飯坂」は9日、福島市のJR福島駅東口で始まった。10日からは同市飯坂町の飯坂温泉に会場を移し、温泉街を南国一色に染める。11日まで。
 神奈川県のハワイアンシンガー丸山嘉久さんらがつくる湘南フェスタ実行委員会が、震災後の飯坂温泉に活気を取り戻そうと企画し、今年で7度目。3日間で県内外から約300人の踊り手らが出演する。
 初日は同駅東口駅前広場の特設ステージで丸山さんが軽快な歌声を響かせ、ダンサーも華麗なフラダンスを披露。会場は南国の雰囲気に包まれ、来場者からは「アローハ!」の声も上がっていた。会場では市オウトウ生産研究会によるサクランボの即売も行われた。
 10、11の両日は飯坂線飯坂温泉駅前、湯野市民センター、旧堀切邸の3会場で開催。3会場を巡るスタンプラリーも行われる。時間は10日が午後1時、11日が午前10時から。

福島民友新聞

最終更新:6/10(土) 10:34
福島民友新聞