ここから本文です

指紋認証に変えて…83歳女性、だまされカード3枚手渡す被害/蓮田

6/10(土) 22:28配信

埼玉新聞

 埼玉県の岩槻署は9日、蓮田市の自営業女性(83)が手渡し詐欺でキャッシュカード3枚をだまし取られたと発表した。

 同署によると、7日正午ごろから数回、女性宅に岩槻署の警察官や金融機関職員をかたる男らから「あなたの口座から現金を引き出そうとした者がいた。キャッシュカードを指紋認証に作り変えたほうが良い。銀行協会の職員がカードを取りに行く」などと電話があった。

 信じた女性は電話で暗証番号を伝え、8日午前11時ごろ、自宅に現れた銀行協会職員をかたる男に金融機関のカード3枚を手渡した。

 不審に思った女性が翌9日に岩槻署に相談し、詐欺と分かった。カードを受け取りに来た男は40代、身長約170センチで中肉、野球帽のようなつば付き帽子、紺色の長袖上着、黒っぽい縁の眼鏡をかけていたという。

最終更新:6/10(土) 22:28
埼玉新聞