ここから本文です

矢口真里、HKT48指原の“ライバル発言”に「私はライバルだと思ってない」

6/10(土) 9:00配信

AbemaTIMES

 『矢口真里の火曜The NIGHT』が放送され、タレントの矢口真里がアイドルグループ・HKT48の指原莉乃の“ライバル発言”についてコメント。「私をライバルにしたらダメ」と発言した。

 『矢口真里の火曜The NIGHT』は、タレントの矢口真里がお笑い芸人・元巨匠の岡野陽一と繰り広げる2時間生放送のトークバラエティ番組。

 オープニングトークにて、岡野が「矢口さんのニュース見ましたよ」と、某番組にてアイドルグループ・HKT48の指原莉乃が芸能界でのライバルを「矢口さん」と答えた内容が、ネットニュースで話題になっていることについて触れると、矢口は「有り難いですけど、私をライバルにしたらダメでしょ。第一線で仕事をしている人は、もうちょっと違うところ」と話し、「すごいうれしいけど、イジっているよね。バラエティのプロだから、私の名前を出したら面白いというボケだよね。(指原と)会ったときそんなこと聞いたことない」と複雑な心境を吐露。

 また、岡野が「1回番組に指原さんが来てもらうとか出来ないですかね? ライバル対決みたいなのが実現出来たら……」と矢口に相談すると、矢口は「(指原が)仮にライバルだと思っていても、私は思っていないからライバル対決にならなくない? 今芸能界でライバルっていないんだよね。だいぶ大きく道を外れたから、後ろから着いてくる人もいないし、前に歩いている人もいない。自分で道を切り拓いていくしかない」と自虐的に話し、笑いを誘った。

 また番組内では、『矢口真里の火曜The NIGHT』の放送前に毎週火曜日・夜11時から放送されている『スリルな夜!』から「矢口さんは剛毛ですか?」というリレー質問があり、矢口は「私、脱毛に行っていたんです」と回答。続けて、VIO脱毛に行ったときの体験談を話し始めた。

 矢口は「女性が施術してくれるんですけど、こっちは恥ずかしいじゃないですか…それで当時脱毛を担当してくれたお姉さんに、恥ずかしくないかと質問したら、『毎日いろんな人の施述をしているから、草刈り機みたいな、庭の草刈りをしている感覚』と言われた」と当日のエピソードを告白。
 
 また、矢口は「1回ツルツルにしたら、自分の体じゃなくらいの違和感だった。風邪引いちゃうみたいな」と、自身の経験談を明かした。

(AbemaTV/『矢口真里の火曜The NIGHT』より)

最終更新:6/10(土) 9:00
AbemaTIMES