ここから本文です

デル=ポトロ 芝大会を欠場「怪我から回復出来ず」<男子テニス>

6/10(土) 19:14配信

tennis365.net

リコー・オープン

男子テニスで世界ランク30位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は9日に自身のツイッターで、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で痛めた鼠蹊部(ソケイブ)の怪我により12日から開幕のリコー・オープン(オランダ/スヘルトヘンボシュ、芝、ATP250)を欠場すると明かした。

【ナダルvsワウリンカ 1ポイント速報】

デル=ポトロは「ローラン・ギャロスで痛めた鼠蹊部の怪我から回復出来ず、医師からリハビリを続けるよう言われた。そのため、スヘルトヘンボシュでプレーすることが出来ない。オランダのファンには申し訳ない。来年また会おう」と綴った。

これまでも度重なる手首の怪我に悩まされ、昨年2月にツアー復帰を果たしたデル=ポトロは、リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)で銀メダルを獲得。全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではベスト8進出など、見事なカムバックを果たしていた。

現在開催中の全仏オープンでは3回戦で第1シードのA・マレー(英国)にストレートで敗れた。

tennis365.net

最終更新:6/10(土) 19:16
tennis365.net