ここから本文です

【Moto3】バルセロナ予選:ホルヘ・マルティン、今季4度目のポールポジション獲得。鈴木竜生が9番手

6/10(土) 20:34配信

motorsport.com 日本版

 MotoGP第7戦カタルニアGPのMoto3クラスの予選は、ホルヘ・マルティン(Del Conca Gresini Racing)が圧倒的なタイムで今季4度目のポールポジションを獲得した。

【リザルト】MotoGP第7戦カタルニアGP:Moto3クラス予選結果

 バルセロナは気温32度、路面温度47度というコンディションで予選セッションがスタートした。

 セッション残り30分を切り、アロン・カネット(Estrella Galicia 0,0)が単独での走行で1分53秒995をマーク。これは、Moto3クラスのレコードを更新する好タイムだ。佐々木歩夢(SIC Racing Team)は6番手につけた。

 予選も半分を過ぎた残り17分の時点で、鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が3番手に浮上した。

 セッション残り5分を切り、有力ライダーの後ろについてタイムを出そうと、一斉に各ライダーが最後の走行へ向かった。カネットは、ロマーノ・フェナティ(Marinelli Rivacold Snipers)が後ろにつくのを激しく気にする場面も見られた。

 そのカネットを最後のアタックで大きく上回ったのは、マルティン。1分53秒368をマークし、今季4度目のポールポジションを獲得した。

 鈴木はタイムを更新できず、9番手。鳥羽海渡(Honda Team Asia)は16番手、佐々木は20番手となった。

松本和己