ここから本文です

福岡母子3人殺害 警官の父親が偽装工作か

6/10(土) 20:00配信

AbemaTIMES

 福岡・小郡市で母と子の3人の遺体が見つかった事件で、逮捕された警察官の男は遺体が発見される前に、妻に複数回電話をかけていたことがわかった。警察は偽装工作の可能性もあると調べている。

 警察によると、逮捕された中田充容疑者(38)は6日、妻の由紀子さん(38)の首を絞めて殺害した疑いがもたれている。中田容疑者は、事件当日の朝、子供が登校していないと学校から連絡を受け、由紀子さんの姉に様子を見に行くように頼んでいた。

 その上で、姉が到着するまでの間、由紀子さんの携帯電話に4回電話をかけていたという。遺体のそばには練炭を燃やしたような跡があり、警察は電話は自殺と見せかけるための偽装工作だった可能性があると調べている。

 中田容疑者は容疑を否認しているが、警察によると、由紀子さんの指先からは小さな皮膚片のようなものが発見された。抵抗したときに相手をひっかくなどしてついたものだと思われ、この皮膚片は中田容疑者のDNAと一致した。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:6/10(土) 20:00
AbemaTIMES